TV番組などで紹介された流行りのオススメ商品まとめ

TV番組や雑誌で紹介された商品を中心にまとめています。

名医が実際に食べている血管&心臓を健康に保ってくれるスーパーフード「ゴーヤチップス」

テレビ番組サタデープラスで、名医の血管&心臓の若返り術として紹介されました。

悪玉コレステロール対策に!世界的名医が実際に食べている血管を健康に保ってくれるスーパーフードのゴーヤッチプスです。

 

本当に怖い心臓の病気。。

今医学会で話題なのは心不全パンデミック。

心不全とは弁膜症、狭心症、心筋梗塞などにより心機能が低下

動悸や息切れなどの症状が出ることです。

 

心不全パンデミックとはその怖い心不全が蔓延することで

食生活で欧米化した日本人に増えているのです。

 

では心臓を元気に保つにはどうすればいいか??

 

まず心臓にとって最も重要である血管を健康に保つことが重要なのです。

 

ポイントは血管を詰まらせてしまう原因のプラーク!

クラークとは悪玉コレステロールを原料に作られる脂肪の塊のことです。

 

これが何かの拍子に破れてしまうことで血栓ができ

血管がつまってしまうのです。

これが心臓で起これば心筋梗塞に!

 

ではプラークができないようにするにはどうすればいいか?

その元である悪玉コレステロールをどうにかしないといけません。

 

そこで重要になってくるのが食生活

つまり野菜!なのです。

 

とにかく野菜をいっぱいに食べることが重要なのです。

ご飯を食べる前に野菜をいっぱい食べることで

野菜の食物繊維が先に小腸に行きます。

これにより後から来た油物や肉汁が食物繊維に絡んで

小腸で余計な吸収をしなくなるのです。

 

悪玉コレステロール対策に効果絶大なのです。

 

そして血管をまもるために

世界的権威の医者が食べてるスーパーフードが

ゴーヤチップなのです。

 

なぜゴーヤチップスなのか??

 

ポイントはゴーヤの真ん中のワタ!

 

ゴーヤは血管若返り成分が豊富で

抗酸化作用の強いビタミンCがたっぷり!

 

しかし

普段のゴーヤの料理で捨ててしまう

ゴーヤのワタこそビタミンCの宝庫なのです。

 

なんと果肉の3倍といわれているのです。

 

さらにゴーヤのビタミンCは熱に強いので

油で揚げても大丈夫なのです。

 

それどころか大きな利点もあります。

 

ゴーヤに含まれるチャランチンという

血管若返り成分は脂溶性なので

油と一緒にとると吸収がよくなるのです。

 

ゴーヤの苦味成分であるチャランチンは

血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

 

なのでゴーヤチップスは

悪玉コレステロール対策にぴったりで

気軽に食べれるスーパーフードなのです。

 

ゴーヤチップスの詳細はこちらから↓↓↓↓↓


 

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

ゴーヤーチップス(大)