TV番組などで紹介された流行りのオススメ商品まとめ

TV番組や雑誌で紹介された商品を中心にまとめています。

本気で痩せる!チアシードを超えるスーパーフード「バジルシード」番組バイキングで紹介。

お昼の番組バイキングで、チアシードを超える最新ダイエット食品として紹介されました。食物繊維がすごい!!スーパーフードの

バジルシードです。

 

番組内でダイエットのスペシャリスト医師の小林奈々先生が紹介したのがバジルシードダイエットです。

 

食べるだけでダイエット効果があるバジルシード!!

 

その効果や食べ方とは????

 

バジルシードとはタイ原産の植物バジルの種のこと成分は炭水化物とこんにゃくに多く含まれるグルコマンナンという食物繊維、おつうじに良いとされています。

チアシードと同じように水に浸すとみるみる膨らんでいきます。

その膨張率は、チアシードはおよそ10倍、バジルシードは約30倍も膨らむのです。

 

カロリー比較で見ると、チアシードはスプーン一杯25kcal、バジルシードは5kcalです。

 

食物繊維はバジルシードが小さじ一杯でレタス1個分、チアシードはレタス2/3個分です。

 

そうなのです。

食物繊維が豊富なのがバジルシードなのです。

 

番組で1週間バジルシードダイエットを行ったスタッフ。

どれだけ痩せることができたか??

 

バジルシードは食事の30分前に飲むと、満腹感が出て食欲が抑えることができます。

 

小さじ1杯のバジルシードをペットボトルに入れて持ち歩くと、いつでも飲めるので便利です。

飲んだ後に食事をするのがポイントなのです。

 

バジルシードと相性が良い食品は、ヨーグルトです!!

ヨーグルトと一緒にたべるとバジルシードに含まれるグルコマンナンが分解されたときによってできるオリゴ糖が乳酸菌の餌になって腸内環境を整えるのです。

 

バジルシードドリンクも市販されています。

 

注意しないといけないことは、バジルシードは一度に大量に食べてはいけないのです。

 

一度に大量に食べるとバジルシードは膨張性があるために腸が張りすぎて便秘になる可能性があるのです。

よって小さじ一杯5gぐらいを食べるのが適量なのです。

 

トマトサラダにバジルシードをかけて食べると、満腹感や腸の動きを活性化する効果がさらにアップします。

 

バジルシードをホットコーヒーに入れてもOK!!!

チアシードは40度以上の飲み物にいれると美容成分(α-リノレン酸)が破壊されてしまいますが、バジルシードのグルコマンナンは大丈夫なのです。

 

バジルシードは、お酒と一緒に飲んではいけません。

 

バジルシードを納豆にかけて食べると、納豆菌は乳酸菌の作用を助ける効果があるので、脂肪吸収や腸内環境を整える効果があります。

 

番組スタッフの1週間のバジルシードダイエットの結果は

体重 61.4kg→58.3kg マイナス3.1kg

体脂肪率 36.7%→34.7% マイナス2%

 

バジルシードの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

飲料用へアリーバジルシード 200g[Hairy Basil Seed]