TV番組などで紹介された流行りのオススメ商品まとめ

TV番組や雑誌で紹介された商品を中心にまとめています。

下痢の症状によって効果が全く変わってくる下痢止めの薬の選び方!番組スッキリで紹介。

朝のテレビ番組スッキリで、下痢止めに関する失敗しない薬の選び方として紹介されました。実は下痢止めの薬はその症状によって選ばなければ効果が全くなく失敗してしまうのです。

 

実は下痢止めにはたくさんの種類が!

 

下痢止めの薬はどれを飲んでも一緒ではないのです!!!!!

 

実は、薬によって止め方が全然違うのです。

下痢はいろんな理由で起こるので、どう止めるか止めていいかで違いがあるので

それを知ったうえで選ぶのが重要なのです。

 

では、下痢の原因の違いとは??

大きく分けて2つあります。

 

1、食あたりによる下痢

2、ストレス・冷えによる下痢

 

この2つの症状です。

 

下痢の症状別の薬の選び方

 

では、どうのように薬を選べばよいのでしょうか??

 

1、食あたりの下痢

 

食あたりの下痢は体内に入り込んだ細菌が原因で下痢が起こるというものです。

なので、食あたりの下痢には殺菌重視の薬が必要なのです。

 

2、ストレス・冷えによる下痢

 

こちらは細菌が原因ではないので、殺菌重視の薬を飲んでも意味がないのです。

ストレス・冷えによる下痢は腸の運動をおさえる薬が重要なのです。

殺菌重視の下痢止めを飲むと逆に体の中の良い菌まで殺菌してしまうので注意が必要なのです。

 

具体的にどの薬を選ぶ??

 

1、食あたりによる下痢

 

殺菌重視の「新ワカ末プラスA錠」や「ビオフェルミン下痢止め」など

 

新ワカ末プラスA錠の詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【第2類医薬品】新ワカ末プラスA錠(100錠)

【第2類医薬品】新ワカ末プラスA錠(100錠)
価格:1,317円(税込、送料別)

 アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【第2類医薬品】新ワカ末プラスA錠 100錠

 

ビオフェルミン下痢止めの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【第2類医薬品】ビオフェルミン下痢止め 30錠

 

2、冷えストレスによる下痢

 

ロペラミドとよばれる胃腸の動きを抑える成分の入った

「トメダインコーワフィルム」や「ピタリット」など

 

トメダインコーワフィルムの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【指定第2類医薬品】トメダインコーワフィルム 6枚

 

ピタリットの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【第(2)類医薬品】ピタリット(12錠)

【第(2)類医薬品】ピタリット(12錠)
価格:1,284円(税込、送料別)

アマゾンでの詳細はこちらから↓↓↓↓↓

【指定第2類医薬品】ピタリット 12錠

 

自分の下痢の原因がわからない人は必ず薬剤師や医師に相談しましょう。